TOP > 浮気調査

浮気調査で、Akai探偵広島事務所が法的効力の高い浮気の証拠がとれる理由とは?


浮気調査は、探偵の代表的な仕事のひとつであると同時に、探偵の調査力の差が顕著に現れるジャンルでもあります。
全ての探偵が十分な調査力を持っているとは限らず、調査力の低い探偵に依頼すると、支払った料金に見合わない曖昧な結果しか得られず、後悔してしまう依頼者様も多いです。


当探偵事務所では、浮気調査に特に力を入れており、調査力には強い自信をもっております。
夫や妻の浮気の事実を確かめたい、証拠を掴んで法的に対処したい、とお考えの方は、当探偵事務所にご相談ください。


過去に別の探偵に依頼したことがあるが満足できず、もう浮気調査を諦めているという方も、ぜひ一度ご相談頂ければと思います。


行政書士の知識を活かし、法的効力の高い証拠をとります


Akai探偵事務所-広島は、行政書士としても30年以上の経験がある代表が率いています。


法務のプロである行政書士としてのこれまでの経験から、実践的な知識をもって浮気調査とその後のサポートに当たることができます。

探偵が引き受ける調査の中でも、浮気調査は特に証拠の獲得が重要になる分野です。

依頼者様が、配偶者や浮気相手への慰謝料請求や離婚を希望される場合は、法的に通用する決定的な浮気の証拠が必要不可欠です。


しかしながら、全ての探偵社が浮気調査で十分な証拠を獲得できているとは言えません。
「浮気の証拠をとってほしい」と依頼され、配偶者と浮気相手の単なるツーショット写真だけを撮って、それで「浮気の証拠がとれました」と平気で言う探偵も存在します。

それのどこが不十分なの?

と思われたかもしれませんが、本当のプロの探偵ならば、そのような曖昧な証拠を「浮気の証拠」とは呼びません。

なぜなら、上記のような証拠では法的には通用せず、慰謝料請求も離婚も認められないからです。
法的に通用する浮気の証拠とは、配偶者と浮気相手に肉体関係があった事を証明できる証拠です。

Akai探偵広島事務所では、行政書士でもある代表の指導教育のもと、具体的にどのような証拠が法的に通用するのかを、調査員一人一人がしっかりと理解しています。
法的効力の高い「使える証拠」の獲得を徹底し、精度の高い浮気調査を行っています。


また、調査後は、依頼者様のご希望に沿いながら今後の対応について一緒に考えていきます。
離婚手続きや慰謝料請求などをどのように進めていけば良いか、行政書士の目線から実務的なアドバイスをさせて頂くこともできます。


地元密着の確かな調査力

Akai探偵事務所は、業界トップクラスの調査力を誇る、圧倒的に浮気調査に強い探偵事務所です。
自社による探偵学校の運営や、調査機材の研究などにも力を入れ、現役の調査員も常に実力の向上を意識しています。


当広島事務所も、本部の質の高い教育と調査技術・知識をそのまま受け継いでいます。
と言っても、地方支社だからといって、本部からの派遣調査員が調査に当たるわけではありません。


広島事務所に所属しているのは、広島の土地に精通した地元の調査員や、広島での調査経験が豊富なベテラン調査員です。
そのため、尾行や張り込みの途中で道に迷ったり、闇雲な調査で無駄に時間をかけるというような事はありません。


Akai探偵ならではの高い調査力と、地元に精通した土地勘や地域情報。
この両方を併せ持った調査員たちだからこそ、効率よく、質の高い調査を行うことができます。


広島で浮気調査を依頼したいとお考えの方は、ぜひ一度、当探偵事務所にご相談ください。


関連する記事